クラウドファンディングを使った創業期の商品企画ワークショップ

2月15日(土)クラウドファンディングを使った創業期の商品企画ワークショップ

ソロビズのクラウドファンディング活用講座
クラウドファンディングを使った創業期の商品企画ワークショップ

 

自分で考え、楽しみ、創る。
それを、買ってもらったお客様に喜んでもらう。

思いを込めた商品でつながり、価値観を共有する。
それが、ものづくりの起業者にとって何よりの幸せ。

 

でも、それを実現するために、
あなたの思いやアイデアをビジネスレベルまで高める必要がある。

・自分が考えた商品は誰に買ってもらいたいのか?
・お客様に喜んでもらえる商品の価値やメリットとは?
・材料や外注を発注するために先行する資金の目途 など。

これら創業期に立ち塞がる、ものづくり起業のリスクは、クラウドファンディングを「リスクヘッジのツール」として使うことで、低く抑えることが可能になります。

アイデアからビジネスを創るワークショップ「Startup Discussion」

小さな身の丈ビジネスから大きなベンチャービジネスまで、創業期のものづくりに降りかかるリスクを、クラウドファンディングで乗り越える方法を考えてみませんか?

資金調達やゼロからの販路開拓に精通し、起業者に寄り添う。ニッチ起業を専門とし多くの立ち上げをサポートしているソロビズのビジネスクリエイターが、あなたのビジネスに向き合い一緒に考える参加型ワークショップです。

 

このワークショップで学べること

・クラウドファンディングに適したビジネスモデル
・クラウドファンディングの支援者ニーズに合わせた商品企画
・ファンド事業者に取り扱ってもらうための基本要素

 豊富な起業者コンサルティング実績を持つファシリテーターが、クラウドファンディングの利用を勧めた起業者の事例などを交え、実践に即したディスカッションをおこないます。

 一人ではアイデアを企画化することが難しいと感じた方にもわかりやすい「少人数グループワーク形式」の講座です。多視点からの思いがけないアイデアが生まれるなどの効果があるほか、アイデアマップへ落とし込むことで飛躍的に思考の整理を進めることができます。

 

 

クラウドファンディングを使った創業期の商品企画ワークショップ

日 時
2020年2月15日(土) 13:00~

場 所
波止場会館 4F小会議室B 横浜市中区海岸通1-1

みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩5分
(北欧料理SCANDIAの裏手にあるビル)

参加費・定員
5,500円 / 消費税込み
定員4名 / 先着順

当日のスケジュール
12:55 受付開始
13:00 クラウドファンディングを使った創業期の商品企画ワークショップ
14:20 終了

対象者
ものづくり、アパレル、クラフト作品などのプロダクトを製作する
起業者のほか、独立している作家、クリエイター、デザイナーなど
※サービス業・小売業などを志す方、会社勤めの方には不向きのため、参加はご遠慮ください。
※同業者、コンサルティング業の方は参加を固くお断りいたします。

主 催 ソロ・ビジネスベース

 

ファシリテーター

伊豫田 竜二

ビジネスクリエイター/中小企業診断士
ソロ・ビジネスベース主宰
アプトゥルーズ合同会社 代表社員

ビジネスプロデュースを手掛け、多くの成功事例を持つビジネスクリエイター。ニッチ・オンリーワンビジネスを専門とし、常に複数の創業案件をプロデュースしている。

その手腕は高く評価され、手がけた案件からビジネスコンテストの受賞者や品評会の入選者、お店のTV放映など、クライアントの成果につなげている。

創業支援施設では相談の予約が最大1カ月待ちになることも。他にもセミナー講師や創業補助金・ビジネスアイディアコンテストの審査委員など創業支援の経験と実績を買われ、多くの起業者や創業支援者から支持されている。

フェイスブックサイト
https://www.facebook.com/office.iyoda/

 

 

Produced by ソロビズ
--------------------
Business Community & Training solo Business Base
Website https://solobiz.uptrues.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください