クラウドファンディングを使った創業期のテストマーケティング

2月15日(土)クラウドファンディングを使った創業期のテストマーケティング

ソロビズのクラウドファンディング活用講座
クラウドファンディングを使った創業期のテストマーケティング

 

納得のいく商品ができたら
次の課題は「どうやってお客様と出会い、売るか?}

思いを込めた商品でつながり、
お客様とその価値観を共有する。

それが、ものづくり起業を目指す者にとって何よりの幸せ。

 

クリエイティブでエッジの効いた商品は、
売れるまでに時間がかかることが、起業者の悩みどころ。

・新しい価値だからお客様に気づいてもらえない
・ニーズは捉えているのに、必要とする人がどこにいるか見当もつかない
・コミュ力が低く、SNSを使っても思ったほど広まらない

など、創業期で悩む商品認知や販路づくりのタイムラグは、クラウドファンディングを「テストマーケティングのツール」として使うことで、加速させることが可能になります。

ソロビズ起業の適性検査

小さな身の丈ビジネスから大きなベンチャービジネスまで、創業期のものづくりに降りかかるリスクは、クラウドファンディングで乗り越える方法で考えてみませんか?

資金調達やゼロからの販路開拓に精通し、起業者に寄り添う。多くの立ち上げをサポートしているソロビズのビジネスクリエイターが、あなたのビジネスに向き合い一緒に考える参加型ワークショップです。

 

このワークショップで学べること

・マーケティングツールとしてのクラウドファンディングの使い方
・お客様に売るための要件整理とストーリーの作り方
・ニッチ、オンリーワンビジネスの専門家からのアドバイス

少人数のワークショップを中心に座学+ディスカッションで構成される本講座は、これから起業に挑戦する方はもちろん、一人で活動して考えが煮詰まってしまった人や、クラウドファンディングに挑戦して思うような結果が得られなかった方にもおすすめできる内容です。

 

 

クラウドファンディングを使った創業期のテストマーケティング

日 時
2020年2月15日(土) 14:30~

場 所
波止場会館 4F小会議室B 横浜市中区海岸通1-1

みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩5分
(北欧料理SCANDIAの裏手にあるビル)

参加費・定員
7,700円 / 消費税込み
定員4名 / 先着順

当日のスケジュール
14:25 受付開始
14:30 クラウドファンディングを使った創業期のテストマーケティング
_   1.マーケティング講義およびワークショップ
_   2.ディスカッションによるビジネスの磨き上げ
16:30 終了

対象者
具体的商品を持ち、販路づくりのフェイズに挑戦している
ものづくり起業者、独立しているクラフト作家、クリエイター、デザイナー
(具体的な商品があれば起業準備者の参加もOKです)

※サービス業・小売業などを志す方、会社勤めの方には不向きのため、参加はご遠慮ください。
※同業者、コンサルティング業の方は参加を固くお断りいたします。

主 催 ソロ・ビジネスベース

具体的な商品づくりはこれから。という方には、同日開催の別講座
2月15日(土)クラウドファンディングを使った創業期の商品企画ワークショップ
の受講をお勧めいたします。

 

ファシリテーター

伊豫田 竜二 ビジネスクリエイター
ソロ・ビジネスベース主宰(中小企業診断士)

アプトゥルーズ合同会社 代表社員

ビジネスプロデュースを手掛け、多くの成功事例を持つビジネスクリエイター。

その手腕は高く評価され、創業支援施設では相談の予約が最大1カ月待ちになることも。他にもセミナー講師や創業補助金・ビジネスアイディアコンテストの審査委員など創業支援の経験と実績を買われ、多くの起業者や創業支援者から支持されている。

フェイスブックサイト
https://www.facebook.com/office.iyoda/

 

Produced by ソロビズ
--------------------
Business Community & Training solo Business Base
Website https://solobiz.uptrues.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください