2020年8月15日(土)クラウドファンディングを使った創業期のテストマーケティング

今回のクラウドファンディングを使った創業期のテストマーケティングは、

オリジナル商品の販売を目指す起業家さんでした。

ワークショップでは、同じ商品でも対象とするお客様を変えると

売り方や価格帯まで変えることができること。

そこから、本当のユーザーに届くまでにワンクッション入れることや、

顧客の絞り込みをして価格をコントロールすることなど、

間接的に商品を届けることでその価値を伝える方法など、

クラウドファンディングのメリットを生かし

ビジネスの効果が高まるケースを図表を使ってアドバイスしました。

同業他社よりも優れた商品を、後発で出す場合

どうしても先行者が作った市場相場に目を奪われがちですが、

自分の経験や実績を強みを持っているなら

他社とは違うアプローチで仕掛けるのも、創業期だからこその経営戦略です。

今回は、ユーザーがメリットを実感できる優れたコンセプトの商品でした。

価格設定や売り方に自信をもつきっかけになれたら嬉しいです。

素敵な商品を客様に届けてくださいね!

皆さんも、お客様と自分の向き合い方を

テストマーケティングで見える化してみませんか?

次回開催は12月ごろの予定です。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください