ソロビズ 起業コミュニティ&トレーニング

ソロビズ 起業コミュニティ&トレーニング

起業コミュニティ&ビジネストレーニング。solobizは講師と向き合える少人数セミナーや1on1のビジネストレーニングを専門とし、ニッチやオンリーワンなど自分だけのビジネススタイルの創業ニーズや、クラウドファンディングやM&A、複業といった今までにない手法を使った起業のサポートを提供しています。

ソロビズ 起業コミュニティ&トレーニング

2019年1月19日(土)ソロビズ「起業の適性検査」カフェVer.

ソロビズ「起業の適性検査」カフェVer. レポート!

 

1月の「起業の適性検査」カフェVer.は

お二人の創業希望者が参加してくれました。

 

おおむねイメージ通りの結果になったようです。

次のステージへ進むためには、目指したい創業のかたちを決め、

現状できること、やるべきことを見つけること。

適性検査が自分の現在位置を確かめる、良い機会になれば嬉しいです。

 

起業の適性検査 カフェVer.

 

後半のミニセミナーでは

創業までのステップを、楽しみながら進めていくコツをお話ししました。

自分の求めるお店の姿を思い浮かべながら、

今できることを一つひとつ、叶えて言ってください!

 

起業の適性検査 カフェVer. 次回のご案内

次回より、起業の適性検査をリニューアルします!

検査項目を増やし、より多面的にあなたの起業適性をチェックします。

 

 


自分と向き合い、カフェの開業を考える。
ソロビズ「起業の適性検査」カフェVer.

 

カフェの起業を考えているあなたに。

その一歩を踏み出すのは「起業の適性検査」から。

 

起業の適性検査 カフェVer.

 

このトレーニングで学べること

一問一答形式の設問で、カフェ経営の適性をチェック!
あなたの現段階における起業適性を6項目で分析します。

・自分がカフェ経営に向いているか、客観的な評価を得られる。
・開業するまでの間に補うべきスキルや知識がわかる。
・創業支援の専門家からアドバイスを受けられ人脈ができる。

創業から3年以内の失敗は、ほとんどが「未知の領域」から起きるもの。
起業の適性検査で、自分の立ち位置を確かめよう。

 

開催概要

日 時
平成31年1月19日(土) 09:10~

場 所
波止場会館 4F小会議室A  横浜市中区海岸通1-1
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩5分

参加費・定員 (事前予約制:先着順)
無料/定員5名

当日のスケジュール
09:00 受付開始
09:10 起業の適性検査 カフェVer.

1.起業の適性検査
設問に答えて、起業適性からあなたの現在位置を知ろう!

2.ミニセミナー:成功のセオリー
これだけの情報社会で、なぜ起業者の大半は失敗するのか?
創業期に潜むビジネス・リスクと、その対応策を解説します

10:20 終了

主 催 ソロ・ビジネスベース

これまでのイベント内容は、こちらのイベントレポートからご覧になれます。

 

セミナー詳細

起業の適性検査「カフェVer.」は、
カフェなどの飲食業を開業する前に、自分の現在地を知り
次の一手を考えるための創業ソリューション。

「起業の適性検査」は、少人数のワークショップ形式なので、
参加する皆さんが、きちんとファシリテーターと向かい合って学ぶことが出来ます。
参加者同士で仲間としてつながることも勧めています。

飲食店の起業を考え始めた今、あなたに大切なことは、
まず「自分を知る」こと。

起業の適性検査では、設問に回答していくことで
あなたのカフェ経営に関する適性を分析します。

時間や空間を
自分の個性でデザインしてcaféという形で表現する。

カフェが多様化した今、
それぞれの「目的に見合ったパーソナルスペース」として、
思い思いの時間を過ごし、心の充足を図る場所になっています。

 

起業の適性検査 カフェVer.

 

知っていますか?

統計でみると喫茶店は、

昭和60年(1985年)16,963億円だった市場規模が、
平成24年(2012年)7,433億円になりました。

30年弱で、実に44%にまで縮小しているのが現実です。

だから、ネットや本に書いてある、
客単価×客数や、座席の回転率を学ぶだけでは不十分。

カフェの開業を簡単ではないと考えたあなたに必要な、
「自己分析の機会」が、ここにあります。

(外食産業統計資料2009年度、総務省統計局平成24年サービス業)

 

開業率も高い反面、廃業率もハンパない飲食業。

出されるスイーツほど甘くはない業界です。
・・・だから始める前に、適性検査で「今の自分」をチェック!

 

ファシリテーター

ビジネスクリエイター 伊豫田 竜二 (中小企業診断士)

ソロ・ビジネスベース主宰

アプトゥルーズ合同会社 代表社員
伊豫田中小企業診断士事務所 代表

数多くのビジネスプロデュースを手掛け、成功させたビジネスクリエイター。

その手腕は高く評価され、行政の創業セミナー講師の受託をはじめ、創業補助金の審査委員、販路開拓支援など数々のポストを歴任している。

相手に分かり易く伝わる、魅力的な経営計画やプレゼンテーションのノウハウは、金融機関や創業支援機関から高い評価得ている。起業者からは、銀行借り入れやクラウドファンディング、創業関連の補助金などの資金調達や、ビジネスコンテストへのチャレンジなど、構想段階から独立開業ステージまで幅広い依頼を受託している。

 

□主なビジネスプロデュース実績

□日本商工会議所 FeelNIPPON 商工会議所の事業プロデュース
・地域資源を活用した着地型観光、特産品開発ほか
http://feelnippon.jcci.or.jp/branches/detail.php?id=1808
・メディア掲載も多数 http://www.kanaloco.jp/article/38332

 

□町工場の新規事業プロデュース
・内閣府のクールジャパン事業イベントに全国20社の限定企業として採択
・虎ノ門ヒルズフォーラムの商談会およびスーテジプレゼンをプロデュース
http://www.cao.go.jp/cool_japan/platform/maching/maching.html#maching4

・メディア掲載も多数 https://www.reform-online.jp/news/manufacturer/11695.php
・内閣府ウェブサイトでクールジャパン戦略の成果事例として掲載
http://www.cao.go.jp/cool_japan/platform/maching/seika.html

 

□パン店のプロデュース
・ぶらり途中下車の旅で放映
http://www.ntv.co.jp/burari/contents/detail_268628.html

・中小企業診断協会 中小企業診断シンポジウムで事例講演
http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/kaleidoscope_17-3.html

これら公になっている実績のほか、多くのビジネスで成功事例を持っています。

 

Produced by ソロビズ
--------------------
Business Community & Training
solo Business Base
Website http://solobiz.uptrues.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください